Uncategorized PR

ノースフェイス『アルパインライトパンツ』徹底レビュー!メリット・デメリットを全解説!

記事内のリンクには広告が含まれています

ノースフェイスの『アルパインライトパンツ』が気になっている方はいませんか?

  • サイズ感が知りたい!
  • メリットデメリットは何?

それらの疑問を解決すべく、アルパインライトパンツを徹底レビューします。

メリット
  • 機能的で動きやすい
  • 山と街の両方で使える
  • 3シーズン(春秋冬)対応の生地の厚さ

デメリット
  • 真夏には不向き
  • 寒冷地の冬では少し冷えるかも

自身、アルパインライトパンツを2018年から愛用。

実際に履き込んで気づいた魅力や欠点をまるっと公開します。

アルパインライトパンツ』の購入に迷われている方は、ぜひ記事の内容を参考にしてみてください。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥12,502 (2024/07/17 21:04時点 | Amazon調べ)

製品の概要

アルパインライトパンツのスペックは以下のとおりです。

商品名アルパインライトパンツ(メンズ)|NB32301
価格¥17,600(税込み)
カラーアスファルトグレー(AG)
ケルプタン(KT)
ニュートープ(NT)
アーバンネイビー(UN)
ブラック(K)
スレートブラウン(SR)
サイズS・M・L・XL・XXL
重量約385g(Lサイズ)
素材ナイロン92%・ポリウレタン8%

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥12,502 (2024/07/17 21:04時点 | Amazon調べ)

買った理由

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)を正面向きで床に置いた写真

アルパインライトパンツを買った理由について説明します。

登山用のパンツが古くなったため、アイテムを新調することに。

「街着で使えるモデルだとコスパがいいな……」

と思いながら、さまざまなパンツを試着してみました。

  • シルエットがきれい
  • ストレッチ性も抜群
  • ポケットにジッパーが付いている(重要)

以上の点がとくに気に入ったため、アルパインライトパンツに決定。

同じノースフェイスの『バーブライトパンツ』や『ドーロライトパンツ』も候補にあがりました。

しかし、どちらも前ポケットにチャックが付いていない点がネックです。

座るたびにポケットの中身が落ちないか気になるのはマイナスポイント。

そういった理由により今回は選択肢から外しました。

履いた感想

アルパインライトパンツのレビューに入ります。

まずはパンツのサイズ感を伝えていきます。

いつもと同じサイズでOK

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)のMサイズを履いている写真

大きさに関しては、いつも履いているパンツと同じサイズの選び方でOK。

自分は身長171cm、体重60kgでMサイズを履いていてちょうどいいです。

ウエストはゴム紐で調節可能。

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)のウエスト部分の写真

ススム

体重が少し増えたり減ったりしても問題なく使えました。

丈に関しても、短すぎず長すぎない絶妙な作りです。

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)の裾部分の写真

ドローコードが付いていませんが、無くても平気で扱うことができます。

兼用しやすいシルエット

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)を床に置いた写真

アルパインライトパンツはシルエットが秀逸です。

  • 適度な太さ=アウトドアで動きやすい
  • 適度な細さ=街でのキレイめコーデに対応

ススム

クセがなくシーンを問わずに活躍しますよ。

実際に試したい方には、Amazonのサービス「Prime Try Before You Buy」の利用がおすすめ。

送料&返送料が無料で試着がおこなえます。

  • 店に行く手間が減る
  • 家にある服と自由にコーデが試せる
  • etc.

メリットが多いのでぜひ活用してみてください。

詳しいやり方について解説した記事を用意しています。

興味のある方はよければチェックしてみてください。

6つのメリット

アルパインライトパンツの6つのメリットを紹介していきます。

1.軽い

アルパインライトパンツは一言で軽量。

試しに普段履いているデニムと重さを比較してみます。

重さ540gのデニムを電子計量器に乗せている写真

重さ366gのアルパインライトパンツ(黒×Mサイズ)を電子計量器に乗せた写真

どんな場面であれ、軽いパンツは疲れにくいので助かります。

2.動きやすい

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)を履いて腿を上げたときの写真

次に、アルパインライトパンツの動きやすさをチェックします。

立体裁断になっているため、脚が突っ張ったり引っかかる感じが一切ありません。

登山でよくある、足を大きく上げるムーブにもなんなく対応できました。

3.ランニングにも使える

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)とランニングシューズを組み合わせたときの写真

自身の趣味にランニングも挙げられます。

軽さと動きやすさから「ランパンの代わりになるかも!」と試してみたら大正解。

生地に速乾性があり、汗をかいても蒸れずに快適でした。

何時間も走り込むのであれば薄手のウェア(あるいはショート丈パンツ)が理想的。

しかし30分程度のジョグであればまったく問題ない印象です。

4.小雨を防げる

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)が実際に水を弾いているときの写真

アルパインライトパンツは小雨をしっかりブロックしてくれます。

生地表面にはっ水加工が施されているため、屋外で安心感をもって使用できました。

5.ポケットが使いやすい

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)の前ポケットにスマホを収納した写真

アルパインライトパンツはポケットの使いやすさが抜群。

すべての箇所にチャックが付いているため、スマホなどの重要品を安心して収納できます。

片手でスムーズに開閉できる、ジッパーの滑らかさもグッド。

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)のジッパーを片手で開閉しているときの写真

紐が付いているため、仮に手袋をした状態でも扱いやすくて便利です。

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)のチャックに付いている紐の写真

ススム

アウトドアや秋冬シーンで重宝します。

6.耐久性に優れる

アルパインライトパンツを長年履いて思うのは、非常にタフであること。

登山やトレッキングで何度も使用していますが、穴が空いた箇所は無し。

木の枝や岩場に擦ることで、部分的にほつれが発生していますがそれほど目立ちません。

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)を履いてできたほつれ部分の写真

生地の経年劣化に関しても、5年以上履いていますがトラブルはありませんでした。

リアルに100回以上は洗濯機で回しているアルパインライトパンツ。

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)に施されたロゴプリントの写真

ロゴのプリントは薄くなってきましたが、履いた年数の割には残っているほうだと思います。

ススム

まだまだ履き続けられそうですね。

2つのデメリット

アルパインライトパンツのデメリットについても説明します。

1.真夏には不向き

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(黒)の裏地の写真

先に答えを言ってしまうと、真夏にはやや不向き。

このあたりは『バーブライトパンツ』や『ドーロライトパンツ』より生地が厚いため仕方のない部分と言えるでしょう。

速乾性があるためまったく履けないことはありません。

しかし快適さのキープは難しいと判断しました。

ススム

真夏以外でマルチに活躍するイメージです。

2.冬は少し冷えるかも

アルパインライトパンツは冬でも使用可能。

生地に適度な厚さが備わっているおかげです。

ですが寒冷地に暮らす方だと少し寒く感じるかも知れません。

冬に履く場合は、タイツと組み合わせるスタイルがおすすめ。

雪国に住む自分のイチオシは、モンベルの『ジオラインEXP.

レビュー記事を書いているので、興味のある方はこちらもチェックしてみてくださいね。

まとめ

この記事では、ノースフェイスの『アルパインライトパンツ』をレビューしてきました。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥12,502 (2024/07/17 21:04時点 | Amazon調べ)

サイズ感
  • いつもと同じサイズでOK
  • 山と街で兼用しやすいシルエット

メリット
  • 動きやすい(軽さとストレッチ性が優秀、ランでも使える)
  • 機能が充実(はっ水加工&ポケットのチャックが便利)
  • タフ(5年履いて大きなダメージは無し)

デメリット
  • 真夏には不向き
  • 寒冷地の冬では寒く感じることも(タイツとの重ね着で解決可)

結論、

  • 多機能パンツが欲しい
  • コーデしやすいアイテムがいい
  • 年中履けるモデルが理想的(3シーズンに対応)

そんな万能パンツをお探しの方に、『アルパインライトパンツ』はかなりおすすめ。

1本1万円以上する商品ですが、

  • 何年も履き続けられる耐久性
  • 何年も履き続けたくなる快適さ

そのどちらも備わっているため、十分もとが取れると思います。

決して安い買い物ではありませんが、得られるメリットが大きいのも事実。

アルパインライトパンツ』が気になっている方は、ぜひゲットしてその魅力を味わってみてくださいね!

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥12,502 (2024/07/17 21:04時点 | Amazon調べ)

PS.

服装選びで迷った際、いつもアルパインライトパンツに手が伸びます。

個人的には、「悩む時間」が減って生活の満足度が高まりました。

タイパ(タイムパフォーマンスの略「かけた時間に対する満足度」)を意識する方にもおすすめです。

よければ参考にしてみてください。